ドラマ

【教場Ⅱ後編】ネタバレと感想考察!続編や映画化はある?伊佐木に何が起こる!?北村拓海が出演?鳥羽が見たものとは?

2021年1月4日に放送された、教場Ⅱ後編。

木村拓哉さんの圧倒的な演技がすばらしいものでした♪

さて前編では2名の生徒が退校しましたが、後編ではどうなるでしょうか。

この記事では、【教場Ⅱ後編】のあらすじとネタバレを紹介します。

話題のエンドロールについて解説や、続編・映画化についても考察したいと思いますので、最後までご覧ください!

もう一度ゆっくり見たい!放送を見逃した!という場合は、フジオンデマンドで無料視聴♪

\2週間無料キャンペーン/

FOD公式サイト⇒

教場Ⅱ動画を無料視聴する

▲ 2週間以内の解約でゼロ円! ▲

【教場Ⅱ前編】のネタバレはこちらの記事をご覧ください(^^)

【教場Ⅱ後編】あらすじとネタバレ

ではさっそく、教場Ⅱ後編のあらすじとネタバレをお楽しみください♫

【先生に恋!?】

訓練中のこと。

ひとり慌てて警笛を落としてしまう比嘉(杉野遥亮)。

そのことに何か引っかかる忍野(福原遥)。

田澤(松本まりか)が、生徒からの注意報告書を風間(木村拓哉)に渡している。

中には生徒からの要望がいろいろ書かれている。

風間「片目を失った代わりにさまざまな感覚が鋭くなってさえていく一方だ。

一通抜いたのか?教場で生徒から受け取って君に渡した」

田澤「はい。そっくりそのままお返ししました」

風間「君に渡した前と重さが違う」

田澤「…。失礼します」

席を外す田澤。

場所は剣道場で、風間と比嘉が練習している。

比嘉の踏み込みがいつもと違うので、風間が比嘉の体調を心配している。

練習を終え比嘉が帰っていった後、忍野が剣道場に入ってきた。

忍野「比嘉君の様子がおかしいんです。授業でミスばかり繰り返して…うらやましいほど完ぺきだったのに」

風間「睡眠不足だ。今の息遣いにも揺らぎがあった」

忍野「話してみたら、交際のことでなやんでいるみたいで…。告げ口したわけじゃありません…」

風間「分かった」

田澤と風間が教官室で話をしている。

風間「比嘉は君を慕っているようだ。黙って抜いた注意報告書は比嘉のものだな」

田澤「教官にご心配かけてはと…」

注意報告書には

【愛子副教官のことばかり考えて眠れません。僕と付き合ってください。明日の消灯後、大3教場で待っています】

田澤「先週きっぱりと断りましたが、このことで風間教官がクビになると脅されて。

申し訳ありませんでした。こんな生徒が警官になるなんて世も末です。辞めさせるべきです」

風間「そうか。なら私から言い渡そう」

【生徒に恋】

消防署で高所にいる救助者を助ける訓練をしている。

4階の高さから、実際に生徒たちが落ちてみる体験をすることになった。

下にはエアマットがひいてある。

余裕で落ちる者。

怖がりながら落ちる者。

いろいろだった。

最後の生徒は比嘉。

そこに風間が登場し、比嘉の前に田澤にやらせようと落ちる所に田澤を立たせた。

風間は、比嘉に田澤の腕を掴ませるように指示。

下にいる消防署の職員にも、エアマットの空気を抜くように指示をした。

その瞬間、田澤はバランスを崩し、落ちかけた。

必死に比嘉の腕を掴んでいる。

風間「彼女を傷つけたくなかったら引き揚げろ」

田澤「教官!無理です。教官!」

風間「私を甘く見るな。注意報告書を偽装したな。君が書いたな」

田澤「知りません。助けてください」

風間「君のデスクから見つかった本物の注意報告書だ」

【田澤副教官の気持ちはありがたいですが、僕のことを誘うのはやめていただきたいです。僕たちの関係は間違っています】

風間「比嘉は君から言い寄られて拒絶していた。脅していたのは君の方だ」

田澤「ちがいます。ちがいます…」

風間「一年前にも問題を起こしていたな。なぜそこまでゆがんだーー!」

立ち去る風間。

田澤「たすけて。お願い助けて比嘉君。たすけて」

落ちていく田澤。

石上は恐怖で手が震えていた。

【訓練非常招集】

教場棟1階倉庫からポリタンク、殺虫剤、携帯酸素がなくなった。

心当たりのある人は誰もいない。

誰も申し出ないため、グラウンド20周させられている。

伊佐木(岡崎紗枝)が倒れてしまい、杣(目黒蓮)が介抱している。

医務室で

「授業で習わなかったことを教えてほしい」

と言っている。

物がなくなった日の倉庫当番は杣だった。

風間は杣からその報告を聞きたかったと話している。

別の日、教場当番の比嘉。

風間と比嘉が教場に向かっている。

比嘉「自分がしたことは退校処分に値します」

風間「ならこれをもっておけ」

退校届を比嘉に渡す。

風間「田澤副教官は、自分が総代に選ばれたといっていたんだな?彼女は成績トップでも総代でもなかった」

【田澤の目的】

田澤が落ちたとき、消防職員が緊急エアマットを持ちすぐ広げ、大けがにはならなかったようだ。

少し休み学校へ戻った田澤。

周りの教官のめは冷ややかだ。

学校長(小日向文世)に呼ばれ部屋に入る。

学校長「折れてなくてよかったですね」

田澤は退職届を出す。

学校長「訓戒書です。これからは注意するように」

退職届の上に訓戒書を置く学校長。

学校長「風間教官から聞きました。前の警察署で理不尽な目にあったそうですね。

前の上司に裏切られた。だから今の上司に復讐しようと。

風間教官を貶めるのが目的だったんですね」

「彼の右目のことは?」

田澤「聞いています」

学校長「あのことがあったから、生徒にも君にも厳しいんです。覚悟して職務にあたってください」

【不審物】

風間がポリタンクに酸素と殺虫剤を噴射する。

ボタンを設置した。

生徒たちに少し距離をとらせた。

ボタンを押す風間。

ポリタンクが爆発した。

おびえる生徒たち。

石上(上白石萌歌)は手が震えている。

風間「この材料を見て何か気が付かないか?この前倉庫からなくなったものの材料で作った」

この爆発の様子を田澤はカメラで録画している。

風間に頼まれたようだ。

この爆発の授業で不審な動きをする人はいなかったようだ。

【杣と伊佐木】

ある夜、杣と伊佐木は風間に呼び出された。

風間「最初の授業を覚えているか?」

拍手をする風間。

風間「最後まで同調しなかったのは君たちふたりだ」

爆発の授業をふたりに見せる風間。

風間「爆発のほんのわずか前君だけが体を前に乗り出している。もっとよく見るためだ。

爆発することを知っているからな」

「君は爆弾を作る計画を練っていた。倉庫にある備品を盗んだのは君だな。どこにかくした」

杣「男子寮の使っていないロッカーに」

風間「君を失うのは残念だ」

風間「伊佐木、君は警察が欲しい人材だ。失うのは惜しい」

風間は退校届を半分に折り、警察を辞めた方がいい、辞めない方がいい理由をそれぞれ書いていけ。

思いつくままにだ。

そう指示をした。

風間が部屋を出ると石上がいた。

石上「ふたりを辞めさせるのですか?」

風間「違う。ふたりは辞めたがっている。

杣の母親は県警の幹部。本人は警察になりたくないのにここに強制的に入れられた。

爆弾を作って騒ぎを起こしてクビになろうとしていた。

伊佐木はアンケートに書籍の仕事に就きたいと書いたが、それはかなわない。警察一家の子女だからだ」

「そういえば君はなぜまだここに帰ってきた?」

石上「体調がよくなったので…」

風間「卒業して警察官になりたいのか?」

石上「はい」

杣と伊佐木は、風間に出された課題をふたりで書いている。

辞めない方がいい理由には、風間教官に褒められたこと。

父、母が喜ぶと話していた。

杣「教官は君のこと…」

伊佐木「気づいていると思う」

杣「あの人は見逃さないな」

伊佐木「週末外出で行ってきた。経過は順調だって」

杣「よかった」

伊佐木「ちょっとだけ膨らんできた。さわってみる?」

伊佐木は杣の赤ちゃんを妊娠したようだ。

医務室で聞いてほしいことがあると言っていたのは

「妊娠しました」

という話をしていたようだ。

杣「学校続けられる?」

伊佐木「辞めるのは望んでいたことだし…」

そこに石上が入ってきた。

石上「続けたい気持ちもあるんでしょ?こうゆうのもある」

休校届を持ってきたのだ。

石上「休学して赤ちゃん産んで、それから戻れば…」

杣「もうひとつあった」

辞めない方がいい理由に「家族」と書いた。

伊佐木は休校することになった。

【石上史穂】

掲示板に、

「石上史穂は9月17日まで外出禁止する」

と記載されていた。

そのあと石上は風間に呼び出された。

風間「杣と伊佐木の力になってくれたそうだな。どうしてここに呼ばれたかわかるか?

君をこのまま卒業させるわけにはいかない。

警察官として現場に君を送り出すことはできないということだ」

「一年前ここで起きた事故のことだが、調査してまとめたものがある」

~一年前~

警察学校の実習倉庫で行われた、交通取り締まりの授業。

警察官役の浦見(三浦貴大)が、出馬(重岡大毅)の運転していた車にひかれて重傷をおった。

車の中にハチが入ってきて、出馬はハンドル操作を誤ってしまったそうだ。

翌日、出馬は寮の屋上から飛び降り重症。

自主退学した。

その後、石上も体調不良を理由に休学。

風見「問題なのは戻ってからの君の行動だ。授業中、君はささいなことに過敏に反応した。

救助訓練でも爆発実験のときも。君は心に傷を負っているな」

石上「もう大丈夫です。治りました」

風見「君は見て見ぬふりをしているな…廊下に生徒がいるようだ。入れろ」

廊下には、杣・忍野・比嘉・漆原・鳥羽が石上の心配して集まっていた。

教室の中に入る杣達。

風間「本当に治っているというなら話せるよな。一年前のこと」

石上「出馬君と浦見君のことです。ふたりは総代をクラスのトップを争っていました」

事故のあった出馬と浦見は成績もよく、いいライバルだったようだ。

石上は成績はふたりには全然及ばないが、自然と一緒にいるようになり、どっちが総代になるのか楽しみにしていたのだ。

それもあり事故のことはショックだった。

手が震えだす石上。

風見「続けろ。事故の翌日、屋上に向かう石上を見た職員がいたようだ」

石上「屋上にいきました。出馬くんがいました」

~屋上~

出馬「なんだよ」

石上「事故のことはあんまり気にしない方がいいって」

出馬「退校届だしてきた。県警のお偉いさんに聞かれてバレちまった。

車の中にハチがいたって嘘ついたこと。仕方ねえだろ負けたくなかったし」

石上「じゃ、わざとやったの?」

「やったことは仕方ないよ。警察官にはなれないけど、別の目標に向かって頑張ればいいじゃない。やり直そう」

うなずく出馬。

そのままフェンスを越えた。

出馬「道場かよ。お前冷てぇな」

出馬は飛び降りてしまった。

~教場~

石上「私が悪いんです」

風間「そのとおりだ。君のせいで彼は飛び降りた。悪いのは君だ」

「なぜまたここに帰ってきた。なぜだ」

石上「警察官になりたい。警察官になりたいんです」

風間「ここを卒業したら、君は市民の命を背負うことになる」

石上「はい」

風間「言ってみろ」

石上「ここを卒業したら私は市民の命を背負うことになります」

風間「君はもう出馬のことを背負っている。それを忘れるな」

石上「はい」

【卒業試験】

場所はカフェにて。

石上が座っていた。

そこに車いすに座った出馬と、車いすを押している浦見が来た。

石上は出馬と会って話ができ、落ち着いてきたようだ。

出馬はまた警察を目指すと言っていたようだ。

卒業試験当日。

不器用だった漆原もしっかり試験をこなしている。

忍野も拳銃の扱いに慣れてきた。

ヘッドフォンが恐怖だった鳥羽も克服し聴力も治ってきた。

杣も比嘉もそつなく試験をこなた。

無事に200期生は卒業した。

卒業式には伊佐木の姿もあった。

杣の有志を写真に収めている。

風間と生徒たちがひとりずつ握手を交わし話をしている。

石上「もう大丈夫です。出馬君と会いました。体が治ったらもう一度挑戦するそうです」

風間「面白い。待っていると伝えてくれ」

風間「小さいころの夢を思い出せ」

鳥羽はバイクの配達の仕事をしていた。

小さいころに、白バイに乗せてもらったことがあって、すごく座りごごちがよかったのを忘れられないという。

鳥羽「はい」

風間「私の右目のことで覚えがあるな」

困惑する鳥羽。

整列する時間になり、そのあとのことは深くは語られなかった。

【宮坂巡査】

白バイに乗っている鳥羽。

無事に白バイ隊員になれたようだ。

白バイをおり、交通整備をしている。

そこは宮坂がなくなった交差点で、花や手紙が手向けられていた。

警察学校ではまた次の生徒が入ってきた。

「風間公親だ」

また警察学校の物語がはじまる。

【エンドロール】

運転席に遠野(北村拓海)、助手席に風間が座っている。

犯人を追っているようだ。

外は雨が降っている。

ふたりで外に出ると、建物から犯人が出てきた。

犯人は警察に気づき、建物の中に入っていった。

すぐ追って中に入っていこうとする遠野。

風間はそれを制止しようとしたが、遠野は聞く耳をもたずに入ってしまった。

遠野が戻ろうと建物に背をむけ、

遠野「見失いました」

そのとき、後ろから犯人が現れ、アイスピックで首を何回も刺されてしまった。

風間がすぐに犯人を止めようとしたが次は風間が狙われ、アイスピックが右目に直撃。

そのままの姿で遠野に声をかけ、助けの電話をする。

犯人はビルの中に入り、違う出入り口から逃げようとしていた。

そこでバイクの配達員にぶつかる。

お互いに目が合い、逃げていく犯人。

バイクの配達員は呆然としていて、自分の手のひらを見てみると、犯人とぶつかったときについた血が…

その血は洋服にも付いていた。

バイクの配達員をよく見ると鳥羽だった…

教場&教場ⅡDVD
あわせて保存版に!
↓↓↓

教場2 [ 木村拓哉 ]

楽天で購入

 

【教場Ⅱ後編】の感想と考察

教場Ⅱの後編について、ネットで大変な盛り上がりを見せているようです!

ここで後編の感想や、気になったポイントを考察していきます。

【風間の右目について】

エンドロールのあとが、一番の盛り上がりポイントでしたよね!

エンドロールのときに北村拓海と名前が出ていて、

あれ?出てきたっけ?

と思っていたのですが…

なんと、風間が右目を失ったときにいた警察官が北村拓海くんだったのですね!

刺され方は見ていられないものがありました。

右眼アイスピックが刺さったときも、目をつむってしまいました。

そして、そこにいた配達員が鳥羽だったとは…

最後の風間と鳥羽の会話はここにつながったのですね。

鳥羽は確実に犯人の顔を見ています

【教場Ⅲや映画化はある?】

終わり方的に、

絶対続編または映画化はあると予想します。

先ほども言いましたが、鳥羽は確実に犯人の顔を見ています

仲間を殺された風間は、絶対に犯人を捕まえたい

その情報を握るのは、鳥羽になるわけです。

こんなに気になる状態で、来年のお正月まで何も放送されないわけはない、と私は思います!

映画化、もしくはどこかでスペシャルが放送されるのではないのでしょうか。

(放送してほしいと願望もあります♪)

「教場」を原作で楽しもう☆
↓↓↓

教場 [ 長岡 弘樹 ]

楽天で購入

 

\「教場」を無料試し読み♪/

ebookjapan公式サイト⇒

【教場Ⅱ】登場人物とキャスト

では最後に、教場Ⅱのキャストをご覧ください(^^)

・風間公親(かざまきみちか)木村拓哉

・服部京子(はっとりきょうこ)佐藤仁美
・須賀太一(すがたいち)和田正人
・小野春江(おのはるえ)高橋ひとみ
・田澤愛子(たざわあいこ)松本まりか
・四方田秀雄(よもだひでお)小日向文世

~風間教場200期~

・鳥羽暢照(とばのぶてる)濱田岳
・石上史穂(いしがみしほ)上白石萌歌
・忍野めぐみ(おしのめぐみ)福原遥
・漆原透介(うるしばらとうすけ)矢本悠馬
・比嘉太偉智(ひがたいち)杉野遥亮
・杣利希斗(そまりきと)目黒連(SnowMan)
・稲辺隆(いなべたかし)真栄田郷敦
・伊佐木陶子(いさきとうこ)岡崎紗絵
・吉村健太(よしむらけんた)戸塚純貴
・堂本真矢(どうもとまや)高月彩良
・坂根千亜季(さかねちあき)樋口日奈(乃木坂46)

~風間教場199期~

・出馬求久(いずまもとひさ)重岡大毅(ジャニーズWEST)
・浦美慶介(うらみけいすけ)三浦貴大
・佐久野みゆ(さくのみゆ)佐久間由衣
・小嘉竜一(こがりゅういち)嘉島陸

【教場Ⅱ後編】ネタバレと感想のまとめ

この記事では、2021年1月4日放送の「教場Ⅱ後編」のネタバレをしました。

まとめると次のようになります。

  • 田澤が比嘉に色仕掛けを使い脅していた。
  • 田澤は前職場で裏切られ、それの腹いせに今の上司風間に仕返しをしようとしていた。
  • 伊佐木は杣の赤ちゃんを妊娠し、休学した。
  • 杣は爆弾を作り問題を起こし学校を辞めようとしていたが、風間にバレて考えてとどまった。
  • 石上は心に傷を負っていたが、出馬と浦見と話をして解決した。
  • 風間が右目を失ったときに亡くなった警察は遠野(北村拓海)だった。
    その現場にバイク配達員として鳥羽がいた。

見ごたえ十分の教場Ⅱ後半でした!

最後も続編がある終わり方なので、もう早く次が見たいですね☆

アイスピックで刺した犯人を知っているのは鳥羽だけです

続編を期待しましょう(^^)

教場Ⅱ何度でもみたいなら、フジオンデマンドだよ♪

\2週間無料キャンペーン/

FOD公式サイト⇒

教場Ⅱ動画を無料視聴する

▲ 2週間以内の解約で0円! ▲