芸能人

玉城裕規wiki風プロフィール!ジャイボや小鳥丸など出演作品まとめと演技力の感想

玉城裕規wiki風プロフィール!ジャイボや小鳥丸など出演作品まとめと演技力の感想

玉城裕規(たまき ゆうき)さんは、舞台を中心に活躍している俳優で、今の2.5次元舞台になくてはならない存在といえます!

キレイな顔立ちなので、女優の中谷美紀さんに似ていると話題になったことがあるんですよ(*^^*)

抜群の運動神経で、流れるようにスムーズな殺陣やアクションを見せてくれます。

どんな役も変幻自在に演じることができる玉城裕規さんってどんな人?

そこでこの記事では、玉城裕規さんのプロフィールや代表作品などを紹介しちゃいます♪

玉城裕規のプロフィール

ではさっそく、玉城裕規さんのプロフィールをご覧ください(^^)

玉城裕規さんのプロフィール
  • 名前:玉城裕規
    (たまき ゆうき)
  • 愛称:玉ちゃん
  • 生年月日:1985年12月17日
    (35歳 2021年1月現在)
  • 血液型:O型
  • 出身地:沖縄県
  • 身長:170cm
  • 体重:公表されていません
    (意外と筋肉質なので57kgくらい?)
  • 家族:母・ハイビ(犬)
  • 兄弟:ひとりっ子
  • 所属:ISM ENTERTAINMENT

ハイビちゃんです♪


玉城さんは中学・高校とサッカー部に所属し、高校では沖縄県大会で準優勝の実績があります。

舞台上での軽やかな身のこなしはサッカーのドリブルが原点なのでしょうか?

映画『GO』を観て俳優になりたいと思ったそうです。

高校2年生で東京の俳優養成所に入るため、東京の高校に転校してアルバイトをしながらエキストラなどの経験を積みました。

大好きなサッカーをやめてでも俳優に…という熱い気持ちがあったんですね!

ご両親は離婚されているという情報がありますが、お父さまともお母さまとも仲よしのようです♪

続いて出演作を見ていきましょう。

玉城裕規の出演作品

  • 舞台『弱虫ペダル』(東堂尽八役)
  • 舞台『弱虫ペダル』箱根学園篇(東堂尽八役)
  • 舞台『弱虫ペダル』インターハイ篇(東堂尽八役)

  • 舞台『青の祓魔師』(アマイモン役)
  • 舞台『ライチ☆光クラブ』(ジャイボ役)

『ライチ☆光クラブ』はHuluで観られるよ♪

\2週間無料キャンペーン中!

ライチ☆光クラブを今すぐみる

▲ 2週間以内の解約でゼロ円! ▲

  • 舞台『曇天に笑う』(曇天火役)

  • ミュージカル『黒執事~NOAH’S ARK CIRCUS~』(スネーク役)
  • 舞台『刀剣乱舞』悲伝-結の目の不如帰-(小烏丸役)
  • 舞台『刀剣乱舞』維伝-朧の志士たち-(小烏丸役)
  • 『刀剣乱舞』大演練(小烏丸役)

  • 映画『浅草花やしき探偵物語』

  • テレビ演劇『サクセス荘』1期・2期(ムーさん役)

ケント役の黒羽麻璃央さんに

「あのムーさんのダンスはヤバい!ブッ飛びすぎ!」

といわれたアンテナTVです♪

アンテナTV ビンビンch 第5回~サクセス荘ダンス 踊り方レクチャー~

明治座プレミアム倶楽部のプレミアムナビゲーターに就任しました!

★明治座プレミアム倶楽部★玉城裕規コメント(ショートバージョン)

2021年1月からのドラマにも出演していますので、ちょっとクセが強めの玉城さんをぜひ見てみてください♪

  • テレビ演劇『サクセス荘』3期(ムーさん役)

  • ドラマ『FAKE MOTIONーたったひとつの願いー』(武田不動役)

玉城裕規の演技力

『ライチ☆光クラブ』で演じたジャイボは中性的な魅力をもつ男の子で、原作でも人気のキャラクターです。

アニメのジャイボ役の声優も玉城さんが担当し、話題になりました。

舞台『刀剣乱舞』の演技も絶賛されました♪

「小烏丸(こがらすまる)役は玉ちゃんじゃないと成立しない!」

「美しすぎる!」

小烏丸は話し方や動き方、殺陣まで中性的な刀剣男士です。

共演者の和田琢磨さん(歌仙兼定役)も

「もし俺がやったら気持ち悪くなる!」

と言い切るくらい難しい役。

男性が女性の役を演じたとき、やはり違和感を感じる場面がありますよね?

玉城さんの小烏丸は、観ている人にすんなりと入ってくる、そんな感じがしました。

舞台やミュージカルは観客席に飛び出して、観客の近くで演技することがありますので、それも楽しみのひとつです♪

ですが、玉城さんの動きは

「軽すぎるために見逃してしまった!!」

というほど音もなく静かです(私の体験ですが)。

通路側の席のときに、後ろからすぐ横を走り抜けていき、通り過ぎた背中を見て気づきました(;゚Д゚)

玉城さんの身体能力を実感した日でした…。

もし、観劇の機会がありましたら、舞台上だけに集中し過ぎないよう、気をつけてくださいね!!!

本番一発勝負の『サクセス荘』ではアドリブが多いですが、共演者は「玉城さんのパス」という認識です。

和田雅成さん(ゴーちゃん役)は

「拾って次に繋げやすい」

とコメントしています。

有澤樟太郎さん(アンテナ役)いわく

「ふざけているようで緻密に計算されたアドリブ」

だそうです!

流れを見て共演者が演技しやすいようにパスを出したりフォローしたり、臨機応変に対応できる頼れる方ですね。

まとめ

玉城裕規さんは沖縄出身の35歳、様々な役を器用に演じる実力派俳優です。

ファンクラブも気になるね

会員特典として、チケット先行予約・ファンクラブ限定イベント・ファンクラブ限定ブログなどなど…。

気になる方はチェックしてみてくださいね♪

「イケメン」と言われるよりも「美人」と言われることが多い玉城裕規さん。

どんなにクセが強い役も自分のものにしてしまう、カメレオン俳優の演技力は必見です(^^)