ドラマ

【この恋あたためますか】10話最終回ネタバレと感想!樹木が選ぶのはどっち!浅羽?新谷?それとも?気になるスイーツは?

【この恋あたためますか】10話最終回ネタバレと感想!樹木が選ぶのはどっち!浅羽社長?新谷?それとも?気になるスイーツは?

ついに10話最終回を迎えてしまいました、「この恋あたためますか」。

9話では自分の気持ちを正直に伝えた浅羽。

樹木ちゃんを信じている新谷。

樹木の出した答えはどっち?

この記事では、「恋あた」の10話最終回ネタバレ、そして感想をお楽しみください♪

【この恋あたためますか】10話最終回のネタバレ

ではさっそく、「この恋あたためますか」10話最終回のネタバレをご紹介します☆

【樹木の答えは】

浅羽(中村倫也)に「必要だ」と言われた樹木。

家に帰り、今日のできごとを同居人の李思涵(古川琴音)に伝える。

急に気持ちを伝えてきた浅羽にイライラしている樹木。

新谷にもまだ気持ちは伝えられていないようだ。

【浅羽のお別れ会】

移動販売事業部に配属されることになった浅羽。

コンビニのバイトを終わることになり、それを知ったコンビニバイト仲間がお別れ会をしようと樹木&李思涵の家へ。

いきなり浅羽が来て慌てる樹木。

1回店長の上杉(飯塚悟志)、碓井(一ノ瀬颯)、浅羽を家の外に出し片付けをする。

樹木「社長(浅羽)いんじゃん!勝手に困るからね!」

怒りながら散らばった服をベッドの上へあげる。

そこにはアイドル時代の写真もあり「これは絶対ダメ」としまう。

片付け途中で男子軍は我慢ができずに家の中へ。

食事終了後片付けへ。

上杉と碓井は酔っぱらいコタツで寝ている。

樹木と浅羽が皿洗いをしている最中、李思涵が気を使い「お酒を買ってくる~♪」と外出。

皿洗いが終わりリビングに戻ろうとするとき、なぜかアイドル時代の写真が床に!!

ピンチの樹木は足で写真を踏む。

浅羽にバレて「足、足どけて」と言われる樹木。

浅羽が無理やり足をどかせようとしたとき、樹木の上に浅羽が乗っかる形でふたりは倒れこんでしまう。

いい雰囲気~と思っていたそのとき、どこからか視線が…

コタツで寝ていた上杉と碓井がこちらを凝視していた。

上杉「あ…どうぞ」

碓井「寝てまーす」

慌てて皿洗いに戻る樹木。

樹木「社長、会社戻ってきてくれてありがとう」

【答えは社長】

樹木が新谷を「話がある」とカフェへ呼び出す。

気を使い何も言えない樹木。

新谷「拓兄(浅羽)とクリスマス過ごしたい、そう言おうとしたんだよね?」

うつむく樹木。

新谷「しっかりしろよ!話があるから呼び出したんだろ?ならひるむなよ!

俺なんかに気使うなよ。樹木ちゃんの本当の気持ち、ちゃんと聞かせて」

覚悟を決める樹木。

樹木「ごめん。私社長(浅羽)が好きです。だからごめんなさい」

泣いている樹木。

新谷「うん。拓兄のところに行きな」

涙を流す新谷。

新谷「樹木ちゃんの幸せが俺の幸せだから」

樹木「ありがとう」

【ついに…】

スイーツ開発部に立ち寄った浅羽。

そこには、樹木が自分のために作ったと思われるクリスマスケーキの企画書があった。

それを見つけ走り出す浅羽。

樹木に電話をして居場所を聞き会いに行く。

樹木に会い、そっちに行くと伝えたが、樹木も動きふたりとも逆に行きそうになる。

浅羽「君とはいつもうまくいかないな。相性最悪だ」

樹木「こっちのセリフ。よく知ってる」

浅羽が樹木を抱きしめる。

浅羽「好きだ」

樹木「悪いけど社長!私の方が百万倍社長のこと好きだよ」

微笑むふたり。

浅羽「もう一回言って」

樹木「だから…」

樹木から唇を重ねた。

何度も重ね散歩中の園児にからかわれ、照れているふたり。

【カラオケ店で】

新谷「俺ばかだー!!!かっこつけたー!!!」

上杉「ねぇねぇ!なんて言ったんだっけ?もう一回ちょうだい!」

碓井「ちょ、店長」

新谷「拓兄のところに行きな!」

上杉「だーーーーー!決めにいったね。ちょっとお酒飲ませてください」

そんなことを言って新谷を励ましている上杉と碓井。

新谷「感謝ですよ。樹木ちゃんに会えて。これ以上の恋はできないと思います」

号泣する新谷。

上杉「いいよねぇ。そこまで言えるほど好きになれたんだから。その胸の痛み誇りに思いな。

今はまだこの人しかいないって思ってるかもしれないけど、人はまた出会っちゃうもんなんだから」

碓井「また恋しましょ♪」

ここでプリプリの「М」が流れた。

【新作発表】

スーツを着ている新谷。

北川(石橋静河)と新作の発表の取材のようだ。

新谷はド緊張している。

樹木「人って手のひらに…」

新谷「飲んだ飲んだ!100回くらい飲んだ」

樹木「飲みすぎ…(笑)」

写真撮影でも、緊張で自然の笑顔ができない新谷。

取材では新谷は浅羽に感謝を示し、北川も移動販売に特化したスイーツを作りたいと話した。

ふたりとも浅羽との間にしこりはなさそうだ。

【クリスマスツリー】

クリスマスのためにクリスマスツリーを購入しよう、と買い物に来た浅羽と樹木。

浅羽「社長って呼び方そろそろ変えないか?」

恥ずかしくなり逃げる樹木。

浅羽「聞こえてましたよね、いのうえさーん」

交際は順調のようだ。

別の日。

ふたりで買ったクリスマスツリーに飾り付けをしている。

樹木はなぜか短冊も飾っている。

浅羽「ちょっと待って、なんだこれは?」

樹木「短冊。知らない?」

浅羽「短冊は知ってるけど七夕じゃないんだから」

樹木「いいじゃんついでにかなえてもらえば」

浅羽「クリスマスはそういう日じゃないから」

じゃれあいながら会話をしている。

ふたりはクリスマスディナーをする約束をしていた。

浅羽は25日を予定していたが、樹木は24日だと思っていた。

認識の違いだった。

しかも浅羽は25日の夕方まで出張。

樹木が帰宅後、短冊をみて何かに気づいた浅羽。

【大人の恋】

社員食堂にて。

周りには誰もいない。

神子(山本耕史)と一岡(市井実日子)が食事をしいている。

神子「何がいい?クリスマスプレゼント」

一岡「プレゼントされるよな関係じゃないけど」

神子「そうなの?ちょっとイイ感じかと思ってた。

じゃあ、プレゼントする関係になろうか」

一岡「それって告白?」

【浅羽のためのケーキ】

24日までにケーキを仕上げたい樹木だったのだが、浅羽とのデートが25日になり悩む樹木。

23日、街はみなカップルであふれ幸せそう。

上海にいる浅羽から連絡がくるが、少し元気がない樹木。

24日、ケーキできあがった。

スイーツ開発部のみんなに食べてもらう。

「間違いない」とお褒めの言葉をいただき喜ぶ樹木と新谷。

新谷「拓兄のリアクションも楽しみだね」

樹木「…まあね」

やはり元気がない。

仕事終了後、スイーツ開発部のみんなは予定がありウキウキしている。

うらやましそうに見ている樹木。

その夜、新谷は実家のケーキ屋の手伝いへ。

そこへ北川がお手伝いあらわれた。

すごい喜ぶ新谷。

ふたりの友情は固いようだ。

神子と一岡は、神子の子供と3人で一緒にディナーを楽しんでいる。

神子から一岡へのプレゼントはなんとギフト本だった。

ブーイングを受ける神子だった。

樹木は家に帰る前に仲間がいるコンビニに寄った。

しかしみんなも忙しそうでバタバタしている。

コンビニでしょんぼりしていると、そこには…。

出張で上海にいるはずの浅羽の姿が!

驚く樹木。

浅羽「樹木…あーよかった。間に合った」

樹木「出張じゃなかったの?」

浅羽「速攻で話まとめてきた。特別なんだろ?今日が」

樹木「さっき連絡きて、北京?香港?」

浅羽「言ったらサプライズにならないだろう、悪かった」

樹木「早く帰ってきたってチャラになりません」

樹木が寂しかったと思いを伝える。

浅羽は抱きしめようとしたが、言い足りなく文句を続ける。

浅羽は樹木の話をさえぎるようにキスをした。

微笑む樹木。

浅羽はクリスマスプレゼントとして、以前返されたスノードームを樹木にプレゼントした。

コンビニでは李思涵が騒いでいた。

漫画家志望であった彼女は、新人漫画賞を受賞したと連絡があったのだ。

この願いごとも樹木が短冊に書いていたのだ。

あともうひとつ。

「シャチョーがクリスマスを(甘いものも!!)好きになりますように」

樹木はこの短冊も書いたいた。

樹木「好きになった」

浅羽「あぁ!すごく好きになった」

外を見ると雪が…

ホワイトクリスマス。

コンビニで樹木が作ったケーキを食べる浅羽。

明日の食事を何か探っている樹木。

浅羽「サプライズだから楽しいんじゃなかったの?こりゃ毎年大変だな」

幸せそうなふたりだ♪

特典付き「恋あた」DVD
楽天で予約受付中♪
↓↓↓

【この恋あたためますか】10話最終回の感想

この恋あたためますか最終回、終わってしましましたね~!

樹木ちゃんと浅羽社長が上手くいってよかったです(*´▽`*)

ふたりの掛け合い、本物のカップルみたいで微笑ましかったですね!

そして恋が実らなかった新谷。

演技が上手すぎて、振られるシーンではこちらまで悲しくなってしまいました。

私が好きだったシーンは、カラオケ屋のシーンですね♪

なんともいえないやり取りをしている3人はとても魅力的で、何回も見直してしまいました!

このドラマは

劇中に登場したスイーツがセブンイレブンで発売される

という画期的なドラマでした。

またこうした機会があり、コラボ商品が発売されるといいなと願います♪

では、恋あた最終回を見た方の感想もご覧ください(^^)

 

「この恋あたためますか」

サウンドトラック
好きなシーンを思い出そう♡
↓↓↓

【この恋あたためますか】10話最終回登場人物とキャスト

・井上 樹木(いのうえ きき)  森七菜
・浅羽 拓実(あさば たくみ)  中村倫也
・新谷 誠 (しんたに まこと) 仲野太賀
・北川 里保(きたがわ りほ)  石橋静河
・上杉 和也(うえすぎ かずや) 飯塚悟志 東京03
・李  思涵(り すーはん)  古川琴音
・碓井 陸斗(うすい りくと) 一ノ瀬颯
・一岡 智子(いちおか ともこ)市川実日子
・神子 亮 (かみこ りょう) 山本耕史

【この恋あたためますか】10話最終回ネタバレと感想まとめ

恋あた10話最終回のネタバレをご紹介しました。

みなさん、予想通りの結果になりましたか?

  • 樹木が新谷に「社長が好き」と正直に気持ちを伝える。
  • 浅羽も樹木も正直に気持ちを伝えカップルになる。
  • 神子と一岡も「プレゼントをする仲になろう」と話しカップルになる。
  • クリスマスイブ当日、出張の予定の浅羽だったが仕事を早く終わらせ樹木の作ったケーキを食べ、クリスマスを好きになる。

以上、この恋あたためますか最終回ネタバレと感想でした☆

これは見たい!
中村倫也フォト&22ページロングインタビュー
↓↓↓