MENU
グルメ

赤城乳業ダルゴナコーヒーアイスのカロリーは?太らない食べ方はある?

赤城乳業から12月7日(月)に発売されるダルゴナコーヒーアイス!!

赤城乳業ダルゴナコーヒーアイスは、

  • 韓国で人気のダルゴナコーヒーをモチーフにしたアイスクリーム
  • ミルクアイスの上にエスプレッソソースとふんわりコーヒーホイップをのせた商品

うーん♪この時点でもう口の中が幸せです~(*´▽`*)

とはいっても、

でもアイスは太りそう…ダルゴナコーヒーアイスのカロリーはどれくらいかな?」

と気になる方もいるのではないでしょうか?

そこでこの記事では、赤城乳業ダルゴナコーヒーアイスについて次の内容を紹介します♪

  • カロリーは?
  • 太らない食べ方はある?

ぜひ最後までご覧ください☆

ダルゴナコーヒーアイス(カップ)のカロリーは?

赤城乳業ダルゴナコーヒーアイスのカロリーや太らない食べ方は?

引用:赤城乳業公式サイト

さてさて、最初に気になるカロリーをチェックしていきましょう!

カロリー:152kcal

これは!?かなり低いですよね。驚きです!!

一般的なアイスのカロリーは200kcal~250kcalです。

それをかなり下回っているのがうれしいところですね♪

ちなみにほかと比べると…

  • おにぎり→170kcal~200kcal
  • うどん→280kcal~300kcal
  • ドーナツ→200kcal~300kcal
  • ショートケーキ→200kcal

どれよりも低くて魅力的です~!

そもそもダルゴナコーヒーって何?という方はこちらの記事をあわせてご覧ください(๑•᎑•๑)

赤城乳業ダルゴナコーヒーアイスで太りにくい食べ方はある?

アイスは食べたいけど太りたくない…

太りたくないけどアイスは食べたい…

そんな方はいらっしゃいませんか?

そんなあなたのために、少しでも太らない食べ方をふたつ紹介していきたいと思います!

①ダルゴナコーヒーアイスを食べる時間帯を工夫する

太りにくいひとつ目のポイントは、ダルゴナコーヒーアイスを食べる時間帯を工夫すること。

なぜなら、体内で時間帯によって脂肪細胞に脂肪をため込む「BMAL1(ビーマルワン)」というタンパク質の分泌量が変わるからです。

基本的には次のルールが太りにくいので、ぜひ覚えておいてくださいね♫

午後3時のおやつの時間に食べる

午後3時ごろはBMAL1の分泌量がもっとも少ない時間帯(^^)

逆に、夜遅くは脂肪をため込みやすい時間帯なんです。

午後10時〜夜中の2時のアイスは太りやすいので注意!

夜に食べるにしても、午後9時ごろには食べ終えるようにするのが太りにくいコツですよ♪

②ダルゴナコーヒーアイスと一緒に飲むものを選ぶ

太りにくくするふたつ目のポイントは、赤城乳業ダルゴナコーヒーアイスを食べるときのお供の飲み物の意識をすること。

・アイス X 甘い飲み物 よりも
・アイス X 茶or無糖の飲み物 がGOOD!

次のような飲み物は糖分が多くて高カロリーなので、アイスと一緒には飲まないのがおすすめです。

  • 砂糖とミルクたっぷりのカフェオレ
  • コーラなどの炭酸飲料水
  • 野菜ジュース
  • スポーツドリンク など

アイスと一緒に何か飲みたい!

という場合は、次のようなゼロカロリーや低カロリーの飲み物にするのが太りにくいコツです。

  • ウーロン茶
  • ルイボスティー
  • ブラックコーヒー など

とはいっても、赤城乳業ダルゴナコーヒーアイスは、一般的なアイスのカロリーよりは十分低い商品です。

ですので、そこまで気にしなくていいのかな〜?

と私個人的には思いますが、もし「カロリーが気になるな?」という方は上記2点を意識してみてください(๑•᎑•๑)

赤城乳業ダルゴナコーヒーアイス(カップ)のカロリーや太らない食べ方のまとめ

この記事では、12月7日(月)赤城乳業から発売の、ダルゴナコーヒーアイスのカロリーや太らない食べ方を紹介しました。

まとめると次のようになります☆

  • カロリー:152kcal
  • 太らない食べ方:
    食べる時間は午後3時がベスト!夜10時から夜中の2時の間は避ける
    ダルゴナコーヒーアイスのお供の飲み物は甘くないもの(お茶や無糖)を選ぶ

もうすぐ発売の赤城乳業ダルゴナコーヒーアイス!!

カロリーは一般的なアイスよりは低く、ほっと一息つきたいときにはちょうどいいサイズのアイスです(*´▽`*)

癒しのひとときのお供に、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか♪

ところで、ミルクに泡立てたコーヒーをのせるおいしいダルゴナコーヒーアイスは自宅でも作れるって知っていましたか?

楽天でチェックしてみてくださいね!