選手

ボーデンバレット出身・兄弟や来日理由は?Wiki風プロフィール!

日本のラグビー・トップリーグに1シーズン移籍のボーデン・バレット選手

カッコよくてプレーも一流、世界中にファンが多いスーパースターです。

そんなボーデン・バレットさんについて、あなたはこんなことを知りたいと思っていませんか?

  • 年齢や身長体重は?
  • 出身や経歴、家族構成は?
  • 来日した理由は?年俸はどれくらい?

そこでこの記事では、これらの疑問をwiki風プロフィールで解決します☆

3分ほどで読めてボーデン・バレット選手に詳しくなれるので、ぜひ最後までご覧ください。

家族構成にビックリするかも

ボーデンバレットのwiki風プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Beauden Barrett(@beaudenbarrett)がシェアした投稿

ではさっそく、ボーデン・バレット選手のプロフィールをご覧ください♪

ボーデン・バレット選手プロフィール
  • フルネーム:
    Beauden John Barrett
    (ボーデン・ジョン・バレット)
  • ニックネーム:Beaudy
    (ボーディ)
  • 誕生日:1991年5月27日(29歳 2020年11月現在)
  • 身長:187cm
  • 体重:91kg
  • 趣味:ゴルフ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Beauden Barrett(@beaudenbarrett)がシェアした投稿


プライベートでは、5年間付き合った公認会計士のハナさんと結婚し、ビリーちゃんという娘さんが2020年に誕生しました。

バレットさんの奥さんやプライベートはこちらの記事をみてね

 

この投稿をInstagramで見る

 

Beauden Barrett(@beaudenbarrett)がシェアした投稿

趣味はゴルフのほかにもヨガや釣りなどたくさんあります。

プロスポーツ選手はオフの過ごし方も大切

2019年ワールドカップのときは、こどもたちに「暴殿(ボーデン)」のネームプレートをもらってうれしそうでした。

では続いて、バレット選手の国籍や出身地を詳しく見てみましょう☆

ボーデンバレットの出身地や国籍は?

ボーデンバレットの出身地や国籍は?

ボーデン・バレット選手の国籍はニュージーランドです。

出身地は

  • ニュージーランド北島のタラナキ州にあるニュープリマス

ニュージーランドは南半球にある島国。

ニュージーランドはどんな国?
  • 面積:日本の4分の3ほど、本州と九州をあわせたくらい
  • 人口:約500万人、福岡県と同じくらい
  • 首都:ウェリントン
  • 季節:日本と真逆
  • 気候:ニュープリマスの日中平均気温は夏の間で21度くらい冬は14度ほどと大変過ごしやすい

小さなニュージーランドですが、ラグビーに関しては世界でも有数の強豪国です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

All Blacks(@allblacks)がシェアした投稿

ニュージーランドのラグビー代表チームは

オールブラックス

2019年のラグビーワールドカップでも

  • 真っ黒なジャージ(ユニフォーム)
  • 「ハカ」という試合前の儀式

がカッコいいと話題になりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Beauden Barrett(@beaudenbarrett)がシェアした投稿

このオールブラックスで、ボーデン・バレット選手は2012年からプレーしています。

2020年11月現在の試合出場数などは次のようになっていて、オールブラックスのスター選手なんです☆

  • ポジション:
    スタンドオフ(背番号10)、フルバック(背番号15)
  • オールブラックス試合出場数:87
  • オールブラックスの試合トライ数:36
  • オールブラックスの試合総得点数:649

またボーデンさんはイケメンラグビー選手としても有名!

カッコよさはこちらの記事にギュッとまとめたよ〜

では次に、ボーデン・バレット選手が来日するまでのラグビー経歴についてご紹介します♪

ボーデンバレットのラグビー経歴は?

ボーデンさんはタラナキ州で幼少期を過ごしましたが、8歳のときに1年間アイルランドで暮らしたこともあります。

そして地元ニュープリマスのラグビー名門男子高校、「フランシス・ダグラス・メモリアルカレッジ」で学生時代から才能を発揮します。

19歳の若さにして、オールブラックスのスカウト陣がすでに注目する存在だったそうです。

2010年には19歳でタラナキ州代表チームに選ばれ

「将来もっとも有望な選手のひとり」

といわれました。

そして2011年にニュージーランドの最高峰ラグビーリーグの「スーパーラグビー」チーム、ハリケーンズに参加

2012年6月にはニュージーランド代表チームのオールブラックスに初選出され、初試合ではアイルランド相手に60−0という勝利に貢献しました。

2015年のラグビーワールドカップ優勝時には、オーストラリアとの決勝戦でトライを決めたシーンが有名

また2016年と2017年には、

ワールドラグビーの年間最優秀選手

にも選ばれました。

2度目ワールドカップ出場となる2019年の大会では、残念ながら3位に終わっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Beauden Barrett(@beaudenbarrett)がシェアした投稿

そして2020年のスーパーラグビーシーズンには古巣ハリケーンズを去り、オークランドのブルーズに移籍し、2021年度は日本でのプレーとなります。

さて、小さなころからラグビーの才能を存分に発揮してきたバレット選手、一体どんな家庭に生まれたのでしょうか?

続いて家族構成や兄弟についてご紹介します

ボーデンバレットの父母や家族(兄弟)は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Beauden Barrett(@beaudenbarrett)がシェアした投稿

ボーデン・バレットさんの実家は牧場を営んでいます。

家族構成は、両親と7人の兄弟姉妹

4人の兄弟と3人の姉妹がいるという大家族の次男坊として育ちました。

  • 父:ケビン
  • 母:ロビン
  • 兄:スコット
  • 弟:ジョーディ、ケイン、ブレイク
  • 妹:ジェナ、ザラ、エラ

お父さんのケビンさんは「スマイリー」というニックネーム。

昔はニュージーランドのスーパーラグビーチーム「ハリケーンズ」でプレーしていました。

そしてなんと、ブレイクさんを除くすべての兄弟がニュージーランドの最高峰リーグ、スーパーラグビーのチームに所属。

そしてなかでもスコットさんとジョーディさんは、オールブラックスに選出されるほどの実力です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

All Blacks(@allblacks)がシェアした投稿

オールブラックス史上、3兄弟が一緒にフィールドに立ったのはバレット兄弟がはじめて

3兄弟が並んだ写真がよく取り上げられます。

ちなみに1番年下のジョーディ(上の写真の左側)は、色白で背がひょろっとしていたことから、兄弟から「うどん」と呼ばれていたそうです!

3兄弟はよく比較されますが、ボーデン・バレット選手は足の速さがオールブラックスの中でも1番と有名です。

どれくらい速いかというと…

  • 100m:11秒以下
  • ブロンコ(「20m往復・40m往復・60m往復」を5セット合計1.2km):4分12秒

20歳の1,500m走オリンピック候補がブロンコを試してみたところ、4分1秒だったそうです。

バレット選手の速さがわかるね

そんなすごい選手のバレットさんは、2021年の1シーズンのみ日本でプレーします。

来日の理由や、所属チームについてもみてみましょう。

ボーデンバレットの来日理由や所属チームは?

ボーデンバレットの日本所属チームや来日理由と年俸は?引用:サントリーサンゴリアス公式サイト

ボーデン・バレット選手が日本で所属するチームは

サントリー・サンゴリアス

オールブラックスで現役選手として活躍中のボーデン・バレット選手はなぜ来日したのでしょうか?

3つの理由が考えられます。

  1. 異国で過ごし気分を切り替える
  2. 日本が好き
  3. 報酬が大きい

小さなころからずっとラグビー大国ニュージーランドで、大きなプレッシャーの中プレーし続けてきたボーデンさん。

ボーデンさんは、このたびニュージーランドラグビー協会と2023年までの4年契約を結びました。

でもニュージーラグビー協会としても、

2023年のワールドカップに向け4年間また同じ環境でプレーするより、環境を変えてリフレッシュし、新たな創造性を養ってニュージーランドに帰ってきてほしい

ということで、今回は「サバティカル」という休暇制度を使い来日しました。

ちなみに、2023年まで次のような計画のようです。

  • 2021年前半日本でプレー
  • 2021年後半オールブラックスでプレー
  • 2022年以降はブルーズに戻る
  • 2023年のワールドカップ出場を目指す

 

この投稿をInstagramで見る

 

Beauden Barrett(@beaudenbarrett)がシェアした投稿

そして来日ふたつ目の理由は、ボーデンさんは2019年にワールドカップで日本を訪れ、日本好きになったことです。

インタービューでは次のようにコメントしています。

私と妻は日本に行けることに興奮しています。

2019年のラグビーワールドカップ時に日本で過ごした期間は大好きな時間でした。

当時の経験がまたぜひ日本へ戻りたい、と思うきっかけになったんです。

若い家族にとってとても魅力的な場所だし、健康面でも比較的安全な国です。

私はサントリーサンゴリアスへの入団をとても楽しみにしていて、家族と日本のライフスタイルや文化を経験できることにもワクワクしています。

奥さんのハナさんと娘のビリーちゃんも一緒に来日ということで、いい思い出をたくさん作ってほしいですね。

最後、来日3つの目の理由として大きな報酬があります。

サントリーサンゴリアスと1シーズンの契約をしましたが、年俸は次のように推定されています。

約1億400万円

今までも、日本のラグビー界へは、オールブラックスを引退した選手が移籍することはありました。

しかし最近では、現役バリバリの選手も来日することも増えてきています。

海外の現役スター選手が来日することで、さまざまなメリットがあるんですよ。

  • ラグビーチーム企業の知名度やイメージのアップ
  • ラグビーを見る人が増える
  • 選手はリフレッシュでき、日本の文化も楽しめる
  • 選手は大企業から多くのお給料をもらえる

まさにwin-winの関係ですね。

ボーデンバレットwikiプロフィールのまとめ

この記事では、トップリーグのサントリーサンゴリアスでプレーする、世界的スーパースターのボーデン・バレット選手について紹介しました。

  • 国籍:ニュージーランド
  • 家族構成:両親、7人の兄弟姉妹の大家族
  • 兄弟:3兄弟そろってオールブラックス
  • 日本のチーム:サントリーサンゴリアス
  • 年俸:約1億400万円

バレット選手が日本でプレーするのは2021年のみなので、見逃さないようにしたいですね!

バレット選手がプレーする試合がすべて見られるのはJ SPORTSのみですよ

今すぐ申し込んで、プレーをめいいっぱい楽しみましょう。

ボーデン・バレット選手のトップリーグ全試合配信はJ SPORTSだけ!
↓↓↓