スマホアプリ

【2021年11月】インスタの動画投稿が勝手にリールになる原因は?ならないようにできる?

11月半ばごろから、次のような困った声が聞かれます。

インスタグラムで動画を投稿しようと思うと勝手にリールになってしまう…

動画投稿が自動的にリールになってしまうのは、11月に行われた次の試験的試みが原因です。

  • 15分以下の動画→すべてリール動画として投稿される
  • 15分以上〜60分の動画→Instagram動画としてシェアされる
  • Instagramライブ、ストーリーズ、ライブ配信のアーカイブ動画→変更なし(15分以下であってもリール動画として表示されない)

 Instagramは、フィード投稿として15分以下の動画をシェアすると、リール動画としてシェアされるテストを日本とインドネシアの2ヶ国で始めることを発表した。

今回のテストでは、対象の利用者がフィード投稿として動画をシェアしようとすると、15分以下の動画がすべてリール動画として投稿される。リールと同様に、動画への音源(60秒以下の動画のみ)やスタンプ、テキストなどの追加が編集ツールで行える。また、利用者のアカウントが公開設定の場合、動画がリール専用タブに表示される可能性もある。そのため、より多くの利用者に動画が発見される可能性がある。

出典:MarkeZine|Instagram、15分以下の動画を「リール動画」としてシェアする機能を試験的に開始

こんな大きなアップデート急に困る…

しかも最初の試験が行われているのは、日本とインドネシアのみ!

ということで、残念ながら以前のように普通の動画として投稿することはできなくなってしまっています。(11月現在)

設定で戻すということもできないよ…

使っている人のフィードバックをもとに、ほかの国へもテストを広げていく予定。

ネットでは不満の声のほうが多く感じます。

ですので、普通に動画投稿ができるようになる可能性もありそうです!